Think About Our Foods !! 食から健康を考えよう!!

食って、人に良いって書きますね。でも実際に身体に良い食べ物ってなんでしょう?
今回は、「食」をキーワードに健康を考える講座をご紹介します!!
さまざまな角度から暮らしの「食」を見直し、健康な身体づくりを目指しませんか?

ローフードを取り入れて日々の食生活を見直そう

WORKSHOP 01 【講師】杉本佳江先生 

 

 

 

「ローフード」という食をご存知ですか?48度以下で調理し、身体に有益なビタミンやミネラル、ファイトケミカル、食物繊維、酵素を生きたまま摂取し、野菜や果物の持つ栄養を丸ごと頂く調理法です。最近では加工食品が溢れ、生きた栄養を摂取する機会が少なくなってきています。そんななか、まずは手軽に始めるローフード・スイーツから、体に必要な栄養を取り入れる方法を学んでみましょう。

杉本先生の講座は、毎日の食生活を見直す座学もセット。今回は「牛乳と植物性ミルク」についてさまざまな角度から一緒に考えます。実習では、人気のロースイーツのチーズケーキを作り、1人1台ずつお持ち帰りいただけます。実はこのチーズケーキ、乳製品のチーズは不使用。はたして何で代用するかは、講座に参加してからのお楽しみ。牛乳、卵、小麦アレルギーの方でも安心して美味しくいただけますよ。

 

働くママにおすすめの時短ごはん・部活ごはん

WORKSHOP 02 【講師】知念佳代子先生

 

 

 

最近では好き嫌いが多かったりと偏食気味の子どもたちが多いなか、「食べることは楽しい」ということを再認識できるのが、知念先生が提案する食の講座。まず、食の楽しみを知る第一歩は、キッチンに立つお母さんやお父さんたちが、手軽に料理を作るコツを知ることにあるのだそう。

 1回目の講座は、働くママに嬉しい時短常備菜の作り方。複数の常備菜を組み合わせたアレンジ料理は、時短にもつながります。仕事と家事の両立は大変ですが、ちょっとした料理のコツを知り、出来合いのものに頼らないでも、自宅で手軽にお料理が作れるようになります。

2回目の講座は「補食」がテーマ。部活動など運動をしている子どもたちの健康を支える料理のコツを習得しましょう。毎日の暮らしに欠かせない「食」だからこそ、手軽に楽しく作る方法を学んでみませんか。

 

薬膳スパイスを取り入れた「食養生」で健康な体づくり

WORKSHOP 03 【講師】上原成未先生

 

 

上原先生による食の講座では、和・洋・琉球料理を通して「食養生」の基本を教えていただきます。沖縄県民は、歩く、湯船につかるなどの習慣がないため、冷え性が多いのだとか。また、気候が暖かいほど、実は代謝機能が低下してしまいます。だからこそ、健康な体づくりのためには、代謝を上げる食べ方を知ることが重要になります。

 1回目のメニューは、冬に向けての体づくりにぴったりな「薬膳粥」。お粥を紐解き、消化・吸収・代謝といった臓器の機能を学びます。2回目は「中身汁」を作りながら、先人たちが伝えてきた健康の知恵を授かりましょう。3回目は、体が喜ぶおもてなし料理にチャレンジ。食べる生薬ともいわれるスパイスを組み合わせ、家庭のフライパンでも簡単にできる「タンドリーチキン」を作ります。夏の疲れが出やすいこの時期に「食養生」でしっかり体をメンテナンスしておきたいですね。

 

人気カフェのレシピを伝授!食卓を彩る華やかタルト

WORKSHOP 04 【講師】安慶名和香先生

 

 

 

10月から始まる講座では、うるま市にある飲食店のオリジナルレシピをご紹介。第1弾は、地域の憩い処として愛されているhinata café。「究極の煮込みハンバーグ」や季節のパスタなどが人気のランチは、前菜&ドリンクのバイキング付きというのも魅力です。 

 店主の安慶名さんは、伊計島名産の黄金芋を使ったきんつばやチーズケーキなどのオリジナルスイーツを生み出している多彩なアイデアの持ち主。カフェのお客様からのご要望も多かった「子どもたちにも喜ばれる得意レシピを持ちたい!」という声にお応えして、パーティーなどに大活躍の『フルーツたっぷりタルト』の作り方を教えていただきます。添加物を使用しないので、お子様にも安心な一品です。生地作りや焼き方のコツ、カスタードの炊き方、ちょっとしたアレンジの仕方などを身につけて、華やかなおもてなしスイーツを作りましょう。

 

関連記事一覧