新感覚フィットネス「SALSATION®︎」で身体の衝動に任せてレッツダンス!!

SPECIAL INTERVIEW

「サルセーション」とは

ヒップホップ、ラテン、クラシックなど、さまざまな音楽ジャンルに合わせて体を動けすダンスは多種多様。音楽ジャンルに捉われず、歌詞の意味に沿った動きで身体を動かす、「サルセーション」が今話題になっています。「サルセーション」とは、様々なスパイスが入った「サルサソース」と、感じるを意味する「センセーション」をミックスした造語。このダンスの一番の特徴は、音楽に合わせ、インストラクターの動きを見たままに真似て動くことで、次第に「体が自然と動く楽しみを味わえる」というものです。

身体が動く感覚を身につけよう!

「振り付けを頑張って覚える必要はないんです。何度か踊っているうちに、『あれ?このステップ、前にもやったことがあるな』とか、なんとなくでも動きに付いていくことができるだけで、楽しみは広がります」とインストラクターのNaeさん。ダンスの中には、日常生活に必要な押したり、引いたりといった動きも取り入れられているので、体幹、バランス、筋力が鍛えられます。ひとつひとつは難しい動きではないので、ダンス初心者の方でも安心。「上手に踊るよりも楽しんで身体を動かすことが大事」とも。普段、運動の習慣がない人でも見よう見まねで気軽に身体を動かすことで、心地良い汗をかき、リフレッシュにもつながります。

 4月から開講するレッスンでは、1時間のなかで4曲がウォーミングアップ、しっかり体を動かす準備と基礎的な動きを行い10曲程のメイン。2曲のクールダウンでゆっくり心拍数を下げながら、最後にたくさん動かした身体のストレッチを行います。踊る楽しみを感じる「サルセーション」で、心が解放されるような、心地良い時間を過ごしてみませんか?


今回お話を聞いた先生

Nae先生

北海道出身。中学からダンスチームに所属し、HipHop、Jazzdanceを始める。体を動かす楽しさや大切さをより多くの方と共有したいとフィットネスとしてインストラクターのライセンスを取得。SALSATION®︎を通して体を動かす事の楽しさを伝えている。

 

関連記事一覧